無印良品のおつまみで家飲み

午前中に買い物と家の事を済ませ、三時のおやつを食べて休憩したら、早々とお風呂に。

そして、夕食とつまみを用意したら、待望の家飲みタイムです。
この時間の為に、今週も仕事を頑張りました(なんちゃって☆)。

おつまみは、自家製の漬物(きゅうりとにんじん)に、無印良品の「マスカルポーネチーズたら」と「するめシート」です。

そして、おのおのが自由に食べれるように、サラダやみそ汁、ホットプレートで焼きカレーを作っておきました。

これなら、私と夫が酔いつぶれても、子どもらは好き勝手にご飯を食べれます。

 

お酒を飲みながら、小説を。
本日は堂場瞬一氏の「十字の記憶」。

地元で知られている人が次々と殺されるのですが、手掛かりが何も見つからない。
そんな中、学生時代に行方不明になったクラスメイトの姿を見かけ、こちらも調べていくとうちに…という感じの内容。

この前に読んだ「虎狼の血」のキャラクターが強烈に個性的で、ストーリーもいつの間にか引き込まれるグイグイ感があったので、その次に読み始めた「十字の記憶」は淡々とした感じが…。

読む順番を間違えたかな~。

 

読書しつつ、お酒を飲みつつ、つまみをポリポリ。

今回の家飲みにチョイスした「マスカルポーネチーズたら」は、なめらかでもっちりした食感。
コクと塩加減がバッチリです。

一口サイズの「するめシート」も、甘めの味付けで噛み応えもバッチリ。

漬物との相性もバッチリです。
ナイスなおつまみ3セット。

 

本を読んで、時折テレビを見て…。

ゆっくり幸せなひと時が過ごせました。

片づけは翌朝。
たまにはこんな風にのほほんと家飲みを楽しむのもよいものです。

お財布にもやさしいしね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です