ボケとつっこみが素晴らしい「この男は人生最大の過ちです」

この男は人生最大の過ちです(1) (スフレコミックス) [ 九瀬しき ]

価格:768円
(2020/5/24 12:09時点)

イラストもきれいなのですが、話しのテンポも良くて、ボケとつっこみ満載のラブコメディ。
ストーカーものですが、笑えます。

主人公・佐藤唯は、日本でもトップクラスの製薬会社の経理部に働くOL。
彼氏ナシ。

愛犬と一緒に暮らしているのですが、病気で死んでしまいます。

愛犬の死を悼みながら飲んでいるときに「生き返る薬、開発してくれ~」と泣き叫んでいると、「そんなもの無理に決まっているでしょう」と、近くに座っていた男性からズバズバと「おまえが死ねばすぐにでも会える」ぐらいに言われてしまいます。

あまりのいいように頭にきた唯は、席をたった男性の足をひっかけて、わざと転ばせてしまいます。

「あ、ごめーん。わざとでーす」としれっと言うと、男性よりも店を先にでる唯。

 

そんなことがあった翌日。
唯の部署に昨夜の男性がやってきます。

なんと、足をひっかけた男性は、唯が働く会社の社長さん。
逃げる唯を見つけるや、社長室に呼び出し。

終わったと覚悟した唯が社長室にいくと、そこでとんでないお願い事をされます。

僕を奴隷にしてください

今までちやほやされたことしかなかった社長にとって、昨夜の唯の行動は新鮮そのもの。
一目ぼれ。

唯の軽蔑するまなざしにも「その目!いいですね」と迫り、胸倉掴んで「馬鹿にしている?」と切れても大喜び。

 

その日から、社長の猛アタック(?)が!
唯はそんな社長を「気持ち悪い!」と冷たくあしらいますが、なんのその。

二人のやり取りがボケとつっこみで面白いです。

どんなにあしらわれても、けなされても、キュンとする社長。
ポジティブの塊か!?

 

そんな社長の行動に振り回されつつ、意識していく唯。

「いやいや、ありえない!」と言いつつ、社長のパーティーに半ば強引に連れ出されたときには、ちょっとした嫉妬もみせています。

きれいな銀座のママが社長にしなを作っているのを見て、「社長、襟元が…乱れてますよ(怒)」と直すふりしてぎゅっと締め上げたり。

これには社長、「…最高です。最高の誕生日プレゼント、ありがとうございます」とキュン。

 

さらに、周りの人も巻き込んでいくのですが、これがまた味のあるキャラばかり。

社長秘書の名取は、社長に唯をあきらめてもらおうという事で唯に「協力するよ」と近寄ってきます。

が、実は社長の指示でもあったりして。
なにかと社長の尻にひかれています。

有能な秘書なのですが、ちょっと軽い感じを演出しているイケメン。
ことあるごとに「もうちょっと、女の子のいる店、行きたいんだよね…」。

ちなみに、名取の社長と唯への協力は、飲み屋頻度(接待という名のクラブ)のため。
「そのためなら、俺はいくらだって頑張れるんだ…」とつぶやいています。

 

そして、社長の友人(大学の同級生)も登場。
こちらも強烈なキャラであり、頭がいい。

T大学教授であり細胞研究所長でもある三島冴は、社長にぞっこんの美女。
海外育ちもあって、スキンシップが半端ない。
どこか憎めないキャラです。

社長にキスした後、唯にもキスとか、普通にやる。

そんな行動を目の当りにしてモヤモヤする唯に社長は、「ご安心ください。僕は佐藤さんだけのものですから、ね!」と手を握ってにっこり。

 

T大学病院の天才脳外科医・藍田航之郎。
顔が怖いイケメンですが、性格はめちゃくちゃ天然。

飼っている愛犬・スヌープを通じて、唯と意気投合していきます。
ラインでスヌープの動画をやり取りしたり、ドッグカフェにいったりと言い感じ。

ちなみに、ドッグカフェに言っている間、社長から100件を超える不在着信。

「航之郎はダメですよ。性格いいから…ダメです…。僕は性格悪いから…」といじける社長に、「しょうがないですって、大丈夫ですよ!性格悪い他にも問題点、社長にはいっぱいあるじゃないですか!」とフォローになってないフォローをする唯。

その言葉に、ポッと顔を赤らめる社長。

 

航之郎も唯を好きになってしまい、この先が気になる展開に。

しかも、社長の「褒められ嫌い」についても、その理由と原因が判明します。

 

次第に社長に惹かれていく唯。
さらに、唯に惚れた事を自覚した航之郎。

愛読しているイーブックイニシアティブジャパン eBookJapanでは27話まで公開されています。

唯に「僕と付き合って頂けませんか」と告白する社長。
社長の事が好きなのかもしれないと意識するようになった唯は、はたしてどんな答えを出すのか?

次作が気になります!!

 




カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です